トップ > コンシェルジュブログ

Concierge Blog 【コンシェルジュブログ】

札幌、旭川、帯広、函館、仙台、新宿、横浜、名古屋、関西、福岡での
結婚相談所ホワイトマリッジのコンシェルジュがお届けする婚活ブログです。

相馬茶波

音更町農協青年部セミナー終わりました

おはようございます。

ホワイトマリッジ北海道担当相馬です。

昨日は、早朝に札幌を出て、午後からはJA音更町農協青年部の勉強会のセミナー講師をしに、十勝へいってきました。

この画像は始まる前にパチリ。

セミナーする側だったので、最中は撮影できませんでしたが、参加者は60名程度。

今回はお時間が一時間程度でコミュニケーションのセミナーをとのことでしたので、ホワイトマリッジで積極採用してます、ハートグラムを使ってのコミュニケーションセミナーを実施してきました。

ハートグラムを使うことにより、人間関係の問題を解決して悩みを無くし、より幸せに!って感じです。

参加者は独身が4割程度であとは既婚の皆様でした。

ちょうど昨日の朝にネットのニュースをチェックしてましたら、既婚者の言う家庭や妻の不満は殆どが嘘みたいなものを発見しまして、記事は読む時間がなかったのですが、ちょうどセミナーで伝えたいことの一つでもあったので、昨日以下の内容をお話してまいりました。

既婚者が独身者にできること。

⭕️自分の妻を自慢する

⭕️幸せ自慢

⭕️子供や家族の自慢

なんでこんな話をしたかという流れなのですが、ちょうど昨日提供しました資料で、独身者の交際状況というグラフがあったのですが、2010年の時点では男性独身者の異性との交流がある方、これは友人を含めます。

全体の中の割合が約6割でした。

そして、5年経過した2015年にはなんとさらに約1割が交流なしとなってるのでした。

※女性は男性よりも約1割ずつ少ないのですが、同じく5年で約1割増となっています。

このままいくと・・

2020年には約8割が異性との交流皆無になるのか。独身男性。

 

我々婚活事業を行う者としましては、無理矢理引きずり出すわけにもいかないので、本人が相手を見つけたいと思う事が一番大事で、その見つけたいという気持ちが弱いと、どんどん生涯未婚率も上昇してしまい、日本人の誕生数が・・

大袈裟な話ではないのです。

独身者に聞いてみたところ、私の身近な人たちは、結婚は年齢的にした方が良いとは思っても、結婚して幸せそうな人が見当たらない。

羨望の対象がないと、気が重い。

こんな残念なことを言われてしまいました。

 

うーん。待てよ。

確かに、うちの実家の書道教室の生徒である妻たちも旦那を褒める人は0。ゼロ。皆無。

そして、職場の既婚男性からも、恐妻家ぶりをPRしまくっていて、妻の自慢は一度も耳にした事は無いのです。

昨日の独身参加者も同様でした。

農協青年部の既婚者の方々の家族自慢、妻を褒めることを聞いた事がある人はなんと、約20名のうち、1名だけでした。

ネットの記事の通り、既婚者男性は、殆どの人が

結婚は墓場のような物言いをしてるのでしょう。今でも。

確かに、私はバツイチなので、まだ再婚を諦めてるわけでもないですが、この境遇に

 

いいなー

 

という既婚女性も多数います。

 

結婚がうまくいかず、結婚を望む人間に、結婚なんてしない方がいいよーというわけです。

ところが、こういう人たちは、絶対に自分たちは家庭を手放さない。

はて?

結婚墓場のような事を口にするならば、その結婚解消しないさいよ。

 

私はそう思う。

私が知るステキな方は、家族を褒めます。

冷やかされてもいいじゃないですか。

きっと日本は慎ましやかな民族なので、謙遜?謙虚?な言動として、家族を悪く言っちゃうんですよね。きっと。

離婚する訳でもなく、家族の悪口や愚痴、不満を言うのはやめてほしいです。独身者が羨むような家族自慢をしていただければ、もう少し日本の結婚を望む人は増えないのでしょうか?

 

あとは、独身者と既婚者が心を開きあって、既婚者が独身者の恋を応援することが出来ればステキな事だなって思います。

 

農協青年部の方々の既婚者の方々が一生懸命独身の方を応援する地域は、婚活イベントぎ後、結婚する確率が高いのです。

実際に私が担当してきた市町村のイベントでは協力者が多ければ多いほど本当に好結果が出ています。

みんなの力を借りる事で、婚活する当人も目的を達成する気持ちが強くなるのでしょう。

みんながここまで自分のためにやってくれてるんだ。

こういう姿が本当に励みになってるのです。

先に幸せを掴んだ方が、これからの方に手を差し伸べること。

無事な人が被災地を支援すること。

世の中では、こういう愛の与え合いによって救われてる方がたくさんいます。

昨日は、とっても軽ーくですがそんなお話の一部をさせていただきました。

⭕️既婚者が独身者に出来ること

私のセミナーは全て見てきた聞いてきた事を伝えるだけのものです。

でも、その分生の声、現状をお伝え出来るので、参考になってくれればいいなーと思っています。

セミナーのご依頼はHPからお問い合わせください。

次の記事

一覧へ戻る

前の記事

個別紹介サービス・ホワイトマリッジ お問い合わせ