無料相談

札幌・東京・名古屋・大阪の婚活・結婚相談所 ホワイトマリッジ

telお電話からのお問合せはこちら

050-3385-4619営業時間 11:00~20:00/水曜定休

PAGE TOP

NEWS

恋の病を治すには?


ホワイトマリッジの相馬でございます。

恋の病という言葉がありますが、病というように恋というのはまるで病気のように、好きな人を思うと胸が苦しくなったり、ときめいたり、アドレナリンが出すぎて興奮状態になったり。
また、普段の心、平常心とは変わってしまい、好きな相手の言ったことが気になってやることが手につかない。上手くいかないと、楽しいはずのことをしてもちっとも楽しめない。
綺麗になりたいあまりご飯をたべれなくなったり。
こんなまるで病気のような症状。
寝ても醒めても好きな人のことを考えてしまう。
 
恋患い。
恋の病。
どちらも病気の例えがあると言うことは恋は病気なのでしょうか?
 
では、治すにはどうしたら良いのか??
 
恋の病の症状にもよります。
苦しい場合は、まず苦しみの原因が何なのかを調べる必要性がありますね。
病気と同じです。
原因は
 
こんなに好きなのに、好かれていないこと。
こんなに好きなのに、付き合ってくれないこと。



色々ですよね。きっと。

 

こんなに好きなのに、好かれない。

これは、やはり好みに合ってるのかどうかを知る必要があります。
相手に好みのタイプをリサーチしましたか?
もし、相手の好みを知ってるのなら、ひたすら近づく努力をしましょう。
身長のことや、身体的な事は難しい場合もありますが、努力でなんとかなるならしましょう。
そして、相手の好みに変わった自分になって、アプローチをはじめましょう。
 
こんなに好きなのに、付き合ってくれないこと。
これは、難しい。
上の相手の好みに自分は合ってるのか。
もし、違うとしたら、まずは気持ちをお伝えしてみて、振り向いてもらうように、努力をし続ける事。
いいですか?簡単に実るものは壊れるのも一瞬です。
でしたら、じっくり育てる努力をしませんか?
植物に例えますと
種を蒔いて、水をやる。芽が出て、成長する。
時には虫食いにあったり、病になったりもしますが、肥料や、薬や、栄養で辛抱強く治します。
そしたら、花が咲いて、実がなる。
実もですね
桃栗3年、柿8年
こんな言葉もあるように、いつ実るかは個人差があります。
また、枯れて朽ちてしまう場合もあるでしょう。
叶わないことが辛いなら、叶う相手を探すのをおススメします。
仏教では、執着が良くないとされていますが、その理由は、執着が理由となり様々な悪いことをしてしまったり、自分を縛るからです。
執着から解放されて幸せが訪れることも多いからなのです。
努力しても、枯れて朽ちてしまうならば、方向転換するのも大切だと思います。
私たちホワイトマリッジでは、結婚相談所の連盟に加盟してますので、なるべく早く本気で結婚したい方が10万名もいるんです!
まずは、たくさんの人に会ってみてはいかがでしょう!
 

こんなに好きなのに、付き合ってくれないこと。

これは、気持ちを伝えて、努力をし続けることで実る場合もありますが、まずは相手を知る何人かに相談してみてはいかがでしょう。
その結果、あまり良くない話を聞くかもしれません。
例えば、ほかに相手がいたり、全く好みじゃなかったり・・
 
人は手に入りにくいものを求めて、簡単に手に入るものに興味を無くすことが実際にあります。
振り向いてくれない相手をいつまでも追うのではなく、まずは自分がキラキラ出来るように心から何かに打ち込んだり、素敵になる努力をしながら、想いませんか?
そうすることで、振り向いてもらいたくて努力をし続ける事が出来て、数ヶ月後にはきっと今よりステキな自分がいるはずです。
そうなると自信もついてきて、何よりも異性からモテ始めたりと良い変化が生まれます。
今好きな相手よりも、ずっとステキな人からアプローチされた時、もしかしたら今好きな自分の事を振り向いてくれない相手の事がどうでも良くなってるかもしれません。
 
いずれにしても、恋の病を治したかったら、時間を無駄にせず、前向きな努力をしましょうね!
一人で悩むよりも、専門家、ホワイトマリッジの婚活カウンセラーにご相談くださいね!
050-3385-4619

ホワイトマリッジでご成婚されましたホワイトマリッジでご成婚されました

無料相談を予約する無料相談を予約する